FC2ブログ

素敵なおばあさんになるには?

今日の夕飯は

P1010516.jpg

豚のネギ味噌焼き
Cpicon ●超簡単☆悩殺!豚のネギ味噌焼き● by なめっこ星人

タレに漬けて 冷凍にしておきました
焼くだけだから 簡単です

鮭のアラの炊いたの
鮭のアラが 1パック98円だったんですよ

カボチャの炊いたの

キューリとナスのサラダ風漬け物
塩もみした キューリとナスを 和風ドレッシングで

味噌汁 (大根 レタスの外側)

今日は 長男クンが居ないので 老人食
なのに お母さんの勘違いで 長男クンいつもの時間にご帰宅です
アチャ~・・・
まぁ お肉がね ほんの少し残ってましたから
どうにか クレームも出ず 美味しくいただきました

お母さん 今日は公民館で楽しいひと時を過ごしました
高齢者を対象に (一応60歳以上ですが 70代が多かったかな)
お話を聞いたり 唱歌を歌ったり
お母さん いわゆる カラオケ は苦手ですが
みんなで一緒に歌う 唱歌なら大丈夫です

いろんなお話が聞けたけど 特に心に残ったのは
毎日
1回 自分をほめる
10回 笑う
100回 深呼吸する
1000個の字を書く
10000歩歩く
というお話
出来そうだけど なかなか難しいですよね?
お母さん 絶対できる って言えるのは 歩くことだけだな
自分をほめるなんて・・・誉められるような事 何もしてないし
でも 意識して これらのこと やってみようと思いますよ

素敵なおばあさんをめざさなくてはね?

Comment

Post a comment

非公開コメント

楽しめてよかったですね♪

でもね 思うんですけど 60歳から高齢者とは・・・・チョッとムッとしませんか・・・
ゥンニャロー 年寄り扱いすんな!! って思いませんか・・・・ヾ(≧з≦)ゞブッ
なんだか とてつもなく年とった~~~っておもうんですよね 高齢者って言葉の響きがね
シルバーエイジ 又はプラチナエイジ こんな呼び方もあるようですが((・´∀`・))ンフッ♪
シルバーよりプラチナのほうが よりステキですねぇ← これは私的感覚ですが・・・
プラチナエイジって呼んでもらえるように ステキに年を取りたいとは・・・思うのですが
現実はそうも行きませんトホホ!

月うさぎさんへ

呼び方はいろいろだけど いわゆる「老人クラブ」ってやつは 一応60才から入会できるんですよね  うちの方だけかもしれませんが?
でも やっぱり 70才過ぎないと 居心地悪いですよ
なんか 浮いちゃって
でも 仕事は 60歳で定年だから
結局 60代の人の 居場所がないんですよ
私は 積極的に 高齢者対象のイベントには参加しようと思います (ほとんど無料なので)
でも 60代の人が 元気に参加しちゃうと 本当の高齢者の居場所が減っちゃうってことだから あんまり歓迎はされないかもね?
お世話係を頼まれたりしちゃうことも あるしね?

お世話係 良いんじゃないですか♪

私だって おばばの面倒見てるより 他人様のお年寄りのお世話の方がいいですよ!
でも 私は畑が忙しいから・・・時間が無いんですけどね・・・ブツブツ!
今日は雨で 主人達は田植え前の代掻きにいきました
私もそろそろ 畑の肥料を買いにいきますね♪♪
午前中は 前の庭の工事料を払ったり 税金の支払いの準備に主人に引っ張られて・・
ようやっと 食事以外の公的支払なんかを 主人に引き渡しました(管理してもらうんです ケケケ♪)
午後 昼食が終わり チョッと ホ です
では 行ってきま~~す♪

月うさぎさんへ

仕事として 他人の介護はできるけど 身内の介護はできないって言いますもんね?
やっぱり お世話といっても 他人が相手だと 気が楽ですよね
でも やっぱり お世話するよりは 同年代の人と 同等に楽しみたいな
自分も 充分年寄りなのに
年寄りを見ると わがままだな って感じちゃうのよ
私って 心の優しさを持ち合わせてないみたいだわ

そんな・・絶対にありませんよ

サボテンさんは 優しいですよ♪
私は 内面に鬼を育ててるんですヾ(o´▽`)ノ゙ギャハハ♪
ただ ある方に色々お話を聞き 寝て吐く唾 みんな自分に返ってくるよ!
って言われてから コンニャロー って思ってもイケズできなくなったんです だって自分に返ってきたら 嫌でしょ!(*≧m≦*)ププッ 現金な私なんです
あ~~~ 人間って 大変だ!!
今日もまだ雨が残っている  ってか梅雨だし まだまだお天気悪いし・・・
庭のお手入れ進んでますか??   こちら伸び放題の草原ですぅトホホ!

月うさぎさんへ

そうですよねえ
自分に返ってくるとは よく言われますよねえ
私は 「息子が見てる」 と思うと あんまり えげつない事は出来ないなあ と
こういうのって 本物の優しさとは言えないけれど
どんな気持ちからであれ お世話するのに変わりはないから
天だろうと 息子だろうと ちゃんと見ていてほしいわね?

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索