FC2ブログ

ほうれん草

ほうれん草


この時期お値段も手頃で、
何と言っても旬だから、栄養も豊富ですよね。
なのに、なんとなくいつも脇役?
でも、お肉ばっかりじゃ やっぱり飽きる。
ほうれん草のおひたしは脇役だけど、絶対必要です。

私も、脇役だけど必要とされる人になれたらと思う。
ひがみに聞こえるかもしれないけれど
女性の場合、絶対美人が主役です!
でもね、それは若い頃の話なんですって。
中年過ぎると、顔の造作に関係なく
内面的なものが表情に表れて
輝いてる人と、くすんでいる人に分けられるんだって。

今まで、美人に主役の座を譲ってきた私達(?)
これから、内面を磨いて、
自力で主役の座に躍り出ましょう!

Comment

Post a comment

非公開コメント

 このコメントは後でゆっくりするから、今すぐ私のブログに来て~
面白い事が待ってるよ~

 あー私 くすんでる人かも。。。
顔は見ればすぐ分かるけど(美人かどうか)内面は分かりづらいものね。 

ホーレン草ね、常夜鍋しない?
お吸い物の味くらいのお汁を用意して、豚バラ肉と茹でて(ゆでなくても可)2~3cmにカットしたホーレン草だけのお鍋!(土生姜の千切りもいれる)
毎夜食べたくなるから常夜鍋というの。
お鍋にするの邪魔くさい時は、実だくさんのお吸い物としても。。。

名脇役って

演じるのではなく 「にじみ出るもの」そんなふうに思います。
前へ、上へともがくのではなく、いつも控えめ、でもいぶし銀の魅力が漂う、願望と現実は違いすぎますが年もとって来ました。
そろそろ「耳したがう」の心境に到達したいものです。

ほうれん草の絵…優しい印象ですね~^^*
近所のスーパーでは根本の赤いのはあまり見掛けなくなりました(悲)
祖父にいつも言われていました
子供の頃から超低血圧だった私に「ほうれん草の頭(赤い部分)を食べろ!!」と…(爆)
病院で治療を受けなければならない位の低血圧でしたが(汗)ほうれん草のおかげで改善しました(笑)
…祖父にはほうれん草の話を通して別の何か大切な事を教わった気がしました^^*

新鮮さがよく出ています。最近は肉より野菜を多く食べています。
ほうれん草のおひたし大好き。湯がいて鰹節をかけたり、胡麻和えにしたり、今がシュンで美味しいね。
40歳を過ぎると内面が顔に出てくると言われました。
美人でない私はそのときを待っていたのですが60歳を過ぎた今でも何の変化もなく・・・
苦労が足りなかったのでしようね。

読んですぐに、樹木稀林を思ったわ。
年を重ねるごとに面白い、片目なくしてもいいじゃないって、ロックミュージシャンの夫は放し飼いしてるし、ジャニーズの婿さんは家にいるし、演技は上手いし。
皆さんは誰を思い浮かべたかなあ?
それにしても、名前だって、樹木が稀な林よ。
キリンが皆葉っぱを食べたのかしら。

Farmerさんのコメント読んでて(耳したがう)って?と電子辞書を。。。
耳順(したが)う年・耳順(じじゅん) 60歳。。。知らなかったぁ!
38年間生きてきて初めて聞いた言葉!
私だけが非常識なのかな~
若すぎるのか!

guuchanさんへ

常夜鍋、したことないな~。
うちは鍋ってしないのよね。
子供が社会人になってからは、全員がそろって夕食ってことないでしょう?
うちは、夫が帰ったら二人で食事、後は勝手にどうぞ、だから鍋は都合悪いでしょう?
なるべく台所仕事は、いっぺんで片付けてしまいたいから。

Famaerさんへ

控えめだけど存在感のある人、それが理想ですね。
私なんて、まるでその反対。
黙ってたら損、みたいに騒ぎ立て、後でいつも後悔するから
なるべく人と接しないようにしてるんです。
かなりマイナス思考だけど、今のところこれが一番いい方法だと思ってるんです。

あーこさんへ

ほんとうに昔のほうれん草は、根元がたっぷり濃いピンクでしたよね。
私も子供の頃は、赤いところを残して怒られました。
だって、あんまり美味しくなかったから!
ピンクの部分が無くなってしまった今、とても懐かしいですね!

minekoさんへ

40歳過ぎると、幸せな人がきれいなんですってよ。
幸せって、その人によって感じ方が違うわけじゃない?
要するに、不平不満を言わずに、
何事にも感謝して「幸せ」って思うようにしなさいってことかな?
あぁ、私にはと~っても難しいことだわ!

名無しの権兵衛さんへ

あぁ~、樹木稀林の生き方は素敵ですね~!
確かに、一般的な美人じゃないかもしれないけれど(?)ひかれますね。
教養があるからかしら?
巡○さんの生き方、何となく似てるところあるんじゃな~い?

guuchanさんへ

私も、耳したがうなんて始めて聞いたよ。
guuchanより う~~~んと若いんだから仕方ないわね?
でも、新しい言葉覚えてよかったね!

「耳順ふ(みみしたがう)」は孔子の言葉

論語の為政第二の1節?
「吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。」に続き「六十にして耳順ふ。」そして「七十にして心の欲する所に従えども矩(のり)を踰(こ)えず」と続きます。
偉大なる孔子様の理想となのですから到底凡人には無理とは承知ですが、30、40、50才、共に遠くはなれたところを過ぎてきました。残された60、70才では少しでもこの理想に近づきたいものと考えています。
論語などを持ち出すと、明治どころか江戸時代に生まれたことがばれてしまいますね。(おっと、ファーマーは幾つになるんだ?)

今からで

顔の造作に関係ない歳になってずいぶん経つわ
くすみっぱなしだ!
おろおろ
内面ねぇv-356
今から心を入れ替えてがんばるとしても・・・
いや、頑張るしか道はないかぁ


Famaerさんへ

ファーマーさんは寺子屋で学んだのかしら???

この言葉、全部聞いたことあるけれど、
なぜか六十にして~の部分だけ抜け落ちてます。
全くの初耳です。 どうしてでしょうね?

でも今しっかり覚えたから、もう忘れないでしょう!
この言葉知らない人の方が多いと思うから(?)
これから頻繁に使って、博識をひけらかそうっと!

あーりんさんへ

大丈夫ですよ。
人に不快感を与えない顔であれば合格だと思うんですよ。
その点、あーりんさんはいいお顔してるじゃない!
今までの、あなたにそっくりな動物達・・・
トド、招き犬、ドッシリねこ、おとぼけシーサー・・・
ほら、み~んな思わずニコッとしちゃうじゃない?

だけど私は鬼だからね~・・・(guuchanがそう言うんですよ。ひどいでしょう!)

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索