FC2ブログ

理由を知りたい!

今日の夕飯は

P1030359.jpg

カレーうどん

いつからだろうか?
長男クンが うちで夕飯を食べなくなった
何か お気に召さないことがあったのか?
あるいは 何か考えるところがあるのか?

会話のないサボテン親子は こういう時も
どうしたのかなあ と思いつつも 声を掛けることができない

食べるかもしれない と思って 用意だけはしていたお母さんも
もう やめてもいいだろう と勝手に決めて
長男クンの分は 用意するのをやめた

ほんとうに ほんとうの 年寄り二人の夕飯
楽といえば楽だけれど
なんとも 味気なく 見栄えがしないのは否めない
まぁ いいんじゃないの
自然の流れだわ


P1030357.jpg

今日は ものすごい寒さ
昨日暖かかっただけに ヒェ~です

でも お父さんと二人でコタツでテレビを見てるのもリラックスできず
寒い中 散歩がてら図書館に行きました

「言いまつがい」
お母さん めったに こういう類の本は読まないのですが
パラパラと拾い読みしたら いきなり面白くて 
静かな図書館で 笑いが止まらなくなり涙をこぼしながらこらえました

人の間違いって 笑えますね

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

ちょっと 寂しいですね
わが家は 息子と3人でずっと ずっと
仲良く 暮らせると思っておりました
すごくやさしい 良い子でした
35歳で結婚しました
あとは 嫁さんの言いなり
それで良いのですが
二人が仲が良ければ
しかし もう5~6年くらい 
嫁のお顔みたことありません
息子は じじ ばばが気になるのでしょう
時々 来ます 電話もします
まあ こんな状態です
お宅も 今が 花ですよ
身内だけですもの
息子たちに 我々は 何にも云えませんし、、。

No title

何かあったのかもしれないけど、サボテンさんの方から何気なく「最近夕食はいらないの? もしいらないなら、言ってくれた方が助かるんだけど・・・。」って優しく聞かれてみては?

下手に出たら、息子さんも理由を教えてくれるかもしれません。ただ、お腹が空いてないのかもしれないし、ひそかにダイエットされてるかもしれないし・・・って、体型等何も知らないから、失礼な事を言ってすみません(汗)。

No title

うちも淋しいのは同じよ。
たまに帰ってくると私はいろいろ話をしたいんですが、食事の時しか部屋から出てこないの。
いろいろ聞きたいけれど聞けません。
他人のようなものです。
早く家庭を持って欲しいのですが、(今34才、いとこ達はみんな結婚しました)
こればかりはね~、私の意思ではどうにもなりません。
せめて孫の顔を見るまでは生きていたい!なんて寂しすぎると思うけれど・・・・・・

No title

外食されているのかな?
彼女さんが出来たとか?

言いまつがいの本 面白そうですね
お菓子の ラングドシャ を
家族全員 ランドグシャ と言ってました
美味しくなさそうな 間違えですね(^_^;)

ヒロちゃん7さんへ

一人息子さんなんですか?
だったら 一緒に暮らしたいですねえ
我が家は 息子が二人
友人からいろいろ情報が入ってくるので 同居はしない方がいいなと 最初から別居するつもりでいます
その前に 結婚してもらわないことには 話が前へ進みませんが

難しいですよねえ
遠くに住んでいても しょっちゅう顔を見せるお嫁さんもいれば
近くにいても 全く来ない人もいるし
まぁ 最後は 夫婦二人っきりって割り切らねばならないのかもしれませんね?
結婚はしてほしいけれど したらしたで又別の悩みが出てくるのでしょうね?

ゆいっちょんさんへ

うちは もう36歳ですからねえ
優しく聞いてあげる年齢は とっくに通り越してるでしょ?
こちらが 優しく聞いてもらいたいですよ?

あはは
ダイエットはしてないと思うわ
枯れ木のように細い子ですから

seabreezeさんへ

向こうから言わない限り なかなか聞けないですよね
もう子供じゃないもんね?
一応 一人前の大人として接しなくてはね

結婚はねえ
やっぱり 口出しはできませんよ
友人に 次々とお孫さんが生まれるので なおさら寂しさがつのります

みかんさんへ

彼女さん?
だったら 嬉しいんですけどねえ

本人が気付かない言い間違いは 周りが盛り上がって 本人はキョトンとしてるので
おかしさは倍増ですね?

この本は どんなに不機嫌でも つい吹き出してしまうので 精神衛生上 とてもありがたい本かも?

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索