FC2ブログ

お気に入りの一着になりました

P1040204.jpg

仕上がりました
思っていたより かなり時間 かかりました
生地が 薄手で 扱いにくかったの
苦労した甲斐があって ヒラヒラの優しい感じに仕上がりました
予想をはるかに上回る 満足感です
お腹周りが スッポリ隠れるデザインがいいですね
お腹を隠す必要がない人が着れば もっと素敵なんでしょうけどねえ

洋服作るの 何年ぶりかなあ?
ユニクロの 紳士物のシャツを着るようになって もう7~8年経つでしょうか?
安いし 楽チンだし 手入れは必要ないし いいことずくめ
でも こうして 自分で作ってみると ユニクロにはない良さが

どうせヒマなんだし 又洋服作り始めてみようかな
ケチンボなお母さん
洋服を買うのは抵抗があるけれど
生地を買うのは平気なんですよね

赤いスーツは買えないけれど
赤いスーツを作るのは抵抗ない 
って言ったのは 洋裁仲間の タモちゃん

手作りって 不思議な魅力があるんですよねえ



P1040168.jpg

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

おはようございますv-22

最近のわたしは スモック風?
チュニックしか 着てないです やはり
楽ですからねえ^^;
あたしは お針は苦手で 何もできないので
いいですねえ^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ステキですよ~
着たところのお写真、アップしてくださいな、お顔は隠せばいいじゃない?
針仕事ができる人、尊敬しますよ。昔ず~っと若い頃、洋裁学校(昔はあったけれど今もあるのかしら?)に行き始め、ボタンホールで止めました。でも、今まで生きてこられたよ笑。
真っ赤なものは部分的には着たいです。先日シャンソンの教室の66歳の友達、真っ赤なサテンのフレアースカート、襟元に毛皮がついた真っ赤な半袖セーター、シャネルの真っ赤なバックを持って来てました。お医者様の奥様なんですけれどね、そこまでできない私です。

こんばんは

ステキ!!!
縫えるあいだに しっかり縫っておいてください
私も2年前までは 縫っておりました
しかし歳と病気には勝てません
体力 意欲共に無し
頑張って縫ってください

800びくにさんへ

私 こういうの着るのも 作るのも 初めてです
体型をガバーしてくれて 嬉しいデザインですね
これからは こういうのばっかり着るような気がします
やっぱり 楽が一番ですもんね

鍵コメさんへ

あっ お互い 誤解し合ってるかも?
鍵コメさんが ちょっとイラッとする気持ち よく分かります
でも ちょっと離れて見てると 笑えちゃうのよ
当事者じゃないと そんなにイラッとしないのかも?
「おじさん」 っていうところが問題よね?
これが 「おじいさん」だと あわてないで ゆっくり選んでね ってなるんでしょうけどね?
私も そういう場面では まだ「おばさん」だから モタモタするなって言われそうだから 近づかないようにしてるんですよ

seabreezeさんへ

あはは
この体格をUPしたら みなさん のけぞると思うので・・・

昔は 「花嫁修業」 と称して 習い事をするのが当たり前でしたよねえ
でも やっぱり 向き不向きってあるじゃない?
私が どうしてもだめだったのは 生け花でした
いくらやっても 先生と同じに生けられないのよ
それをクリアしないと 自分で生ける という段階には進めなかったの
私 3カ月もしないで やめましたよ
そして 私もやっぱり 花を生けなくても 生きてこれました

発表会とかだと ちょっと冒険できるかもしれないですね?
でも なかなかね 勇気がいります
せいぜい 赤いハンカチをバッグに忍ばせるくらいです

ヒロちゃん7さんへ

やっぱり 年ですよ
視力がグンと落ちてますからね
それと根気
以前は この程度の物だったら 型紙から仕上げまで 一気にやっちゃいましたが
三日かけて ようやく出来上がりました

バイアステープ

とってもいい具合に仕上がりましたね。

知り合いに先だって会った時に彼女が手作りで自分の洋服を作るって
初めて聞きました。ホントにミシンではなく手縫い!小さな人(7号よりやや小柄)-だから
オール手縫いでも行けちゃうのでしょうが。縫い代の始末をアイロン接着のバイアステープ
でしたと言っていました。そのテープは初めて使ったそうですが繰り返して洗濯しても大丈夫なんでしょうか?便利なものがあるんですね。
私自身は若い頃夜学で働きながら洋裁学校で卒業作品のスーツまで作りもした。
でも若い頃9号(今横に育って11号)の経済的な体形なので既製品で十分です。

solaさんへ

高三の みんな次々と進路が決まって行く中で
私は 何をしていいか分からず 自分が嫌になってましたが
あなたは 東京へ そして働きながら洋裁を学ぶという
なんか しっかりと自分の道を進もうとしてるあなたが とても輝いて見えました
私たちの 青春だね?

私は 下の子が小学校にあがって 時間ができたので洋裁を習い始めました
夫が転勤になるまでの2年間 
学校ではなく 個人の家で ほんの7~8人の生徒で自由に教えてくれるところでした
だから 自分のやりたい物しかやらなかったわけだけど
まぁ そこそこ縫えるようにはなりました
とても貴重な2年間だったなあと思ってます
当時の型紙も 捨てられずにとってあるんだけど・・・
あはは デザインが古いという以前に 体型が変わって トホホな状態です
わたしも 既製品で十分ですが
まぁ 縫う事が楽しいって感じですね

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索