FC2ブログ

苦いお菓子?

お菓子

私の大好きな 「大阪屋」 のお菓子です
でも今日は、ちょっと苦い思いで噛みしめております

職場のSさんが 急に退職しました
半年くらい前に入ってきて
なかなか仕事が覚えられず
そのせいで 仲間からチクチクとイヤミを言われ
つらいだろうなぁ とは思っていたけれど
なんの手助けも出来ないでいるうちに 
こんな結果になってしまったのです

今日出勤したら
会社の近くの 狭い路地で私を待っていて
「○さんには きちんと挨拶してやめたかったけど
良くしてもらったのに 頑張れずにゴメン」
と言って 私の大好きな大阪屋のお菓子をくれた。
慰めたいこと、励ましたいこと、
何か言ってあげたかったけど
他の人には会いたくないからと、サッと帰ってしまった

もっと 何かしてあげられなかったのかと
苦い思いがこみ上げてくる
私がSさんを表立ってかばったら
絶対私も 皆からはじき出されてしまう
それが怖くて 話を聞くぐらいのことしか出来なかった
そんな私に
「ありがとう」と言われ
お菓子をもらう資格なんかないのに・・・

Comment

Post a comment

非公開コメント

 サボちゃんらしな~
あなたはいい人だよね。
人の心が判る人なのよ~
 Sさんを表立ってかばったら・・・は分かる、分かる。
何だか今夜は、サボちゃんにしんみりしたわ~
   ちょっと誉めすぎた?

サボテンさん、お優しいんですね。
女の多い職場は色々あって難しいようですね。
Sさんきっと喜ばれていたでしょうね。
でも何だか悲しいね。
Sさんに幸あれと祈ります。

このハガキ、Sさんに送ったらいいね。
ハガキは目立たないけれど、思いを伝えるいい手段だもの。
誰かが庇って何とかは、なかなかならないかも。
結局は自分で解決する勇気がいるわ、そして、居場所を変えるのは勇気ある前向きな決断だったりするから。

多少のトラブルはつきもの どんな職場にも
先輩後輩あって当たり前 我慢のしどころでしょうね
ご自分に合わなかった職種で短期間で見切りを
つけたのか・・・
優しいサボテンさんにお逢いできて幸せでしたね

guuchanさんへ

子供達のイジメ問題でも
何もしないことは いじめてるのと同じって言うよね
集中攻撃されてる人をかばう勇気のある人っているのでしょうか?
自分を守るために つい見て見ぬふりの私です

お山ばあちゃんさんへ

私なんて すごい毒舌で 言いたい放題ですが
その私でさえタジタジとするほどの イジワルな人が居るってことに驚きです
私はキツイことをグサリと言うことはしますが
陰険に チクチク イヤミを言ったりはしませんね

魔女メグさんへ

そうなのね、庇ってもどうにもならないのよ
自分で言うのもなんだけど、私って結構仕事が出来るの
 (それは 自分に合った職種を選んだからですよ)
だから 私が真っ先に庇ってあげればいいんだけど
それでは済まない ややこしい問題がついて回るのよね
まぁ Sさんは 半年の体験を早く忘れて 新しい職を探すのがいいよね

和さんへ

ダメと思ったら さっさと転職するのがいいよね
我慢なんて 必要ないよ
老い先短い人生なんだから、仕事もつらいだけじゃ やってらんないわ
幸いにも 私には 今の職場 合ってるようなの
豊かな老後のために(?) もうちょっと頑張らねば・・・

大人だっていじめを解決できないのに、子供の世界では辛いだろうね。
逃げるところがないんだもの。
嫌なところでも自分の好きな仕事だったら頑張れると思うは。
きっとその方は自分にあった仕事を見つけるでしょう。
サボテンさんのことわかってくれてたのね。よかったね。
私も来年はもう止めようかと思っています。知識が追いつかないのよ。

いくつになっても、人間関係は難しいわ。

美味しいお菓子が入ってるようですよ。(^^♪

クッキーが入ってるのかしら?


minekoさんへ

仕事のやめ時って 難しいよね
自分では まだまだやれると思っても
若い人から見たら 「お荷物」 になってるかもしれないしね・・・
ミスを続けるようになったら やめようとは思ってますが・・・

danままさんへ

はい 美味しいお菓子なんですよ
新潟では 一応 「大阪屋」 のお菓子を差し上げると 
「誠意のこもった贈り物」 として合格なの

私Sさんに 何もしてあげてないのに 
こんなものもらっちゃって恐縮してます

そうよ。この絵手紙は彼女に送ってあげるのね。
その中に貴女の気持ちを書けばいいじゃない?

etegaminikkiさんへ

絵手紙をやってない人に送るのって 勇気がいるな・・・
nikkiさんのように その場で会った人にすぐ住所を聞いちゃうなんて・・・
私って そういうところが 自分でもふがいなくって・・・
だから ともだちが出来ないんだと思うけれど・・・
あぁ、・・・ばっかりの文になっちゃったわ

それでも…

Sさんにはサボテンさんの好意が伝わっていたのでしょう。
時々見せる少々キツイ発言とは裏腹、サボテンさんは心根の優しい方だと証明する出来事ですね。

ファーマーさんへ

ファーマーさん、心根が優しいなんて言われると
恥ずかしくて 身の置き所がありません
私は チクチクと陰険なイヤミを言うのが嫌いなだけですよ
言いたいことは 皆の前で 本人にハッキリ言います
Sさんは なぜか そんな私に好感を持ったのですね

ファーマーさん、長い夏休みでしたね
たっぷり休んでる間に 畑が草ボウボウになってませんでしたか???

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索