FC2ブログ

紅葉の山

紅葉の山

ジャ~ン!
三連休ですよ~!
夫は今朝早くからゴルフ旅行
三日間の天国ですよ~
毎日天国でしょう とかgのつく人に言われそうですが無視!

山好きの友人から紅葉の写真が届きました
それを描いてみました
これをお返事にしたら喜ぶかなと思ったんです
写真はとってもきれいなのに絵は・・・ちょっとね~
ウジウジと落ち込んでいたら 息子が
完璧がいいんなら、写真のままの方がいいだろう
ゆがんでても絵の方がいいのは
絵には写真にない魅力があるからだよ
って言うんですよ
あぁ、我が息子ながら いいこと言うな~!
この絵は やっぱり写真をくれた彼女に送ろう
彼女は写真が趣味
私は絵が趣味
どちらも それぞれに素敵ですよね?

Comment

Post a comment

非公開コメント

この構図

さぼちゃん、この構図は風景としては描き易いでしょ^^。
手前に大きく葉っぱ、中景に木の幹、、、だんだん、、遠く道。
ね、この前のさぼちゃんの構図と同じよ~。

毎日天国でしょう! ハイ、リクエストにお答えしまして~  gのつく人でした

 えっ?スケッチ?と一瞬ドキッとしたよ。
3枚続けてスケッチされたもんなら、私は遅れをとりすぎだものね
わたしを置いて先に進まないでよ~
一緒にボチボチ歩もうね

 それにしても、いい息子ちゃんだわ。
私は完全にファンよ。
我が家に下宿さす気ない?

この前のもみじ狩りといい、この紅葉と言い、遠近感が出ていいなぁ!
メグさんの言われる通りだわ。
息子さん、いいこと言われますね、嬉しいですね。
アドバイスしてしてくれる人がそばにいて、羨ましいわぁ!
優しいご主人様と親孝行な息子さんに囲まれて、その上美しいサボテンさん、言うことないでしょう。

そうそう、さぼちゃん、せっかくだから、近景の葉っぱをもう少しはっきり、リアルに色を浸けてみてはいかが?
そうすると遠くがよけい遠くに見えるわ。
葉はお庭やご近所で調達してきて、見ながら色を付けるといいと思うな。

guuchanさんへ

下宿?
お願いします
一ヶ月に一回くらいしか 私と言葉を交わさず
休日は山に行って私を心配させ
私から何度も借金して 一度も返してくれず
たまに夕飯の席につけば おかずの文句を言う 長男を
どうか ず~っと下宿させてください
なんなら 夫も一緒につけてあげます

お久しぶりです?

まぁね
美しいことに不満はないけれど
夫はどうでしょうね~・・・
それに ほんとうは娘も欲しかったわよ
欲しいものを言い出したら きりがありませんね

魔女メグさんへ

写真を見たときね
あっ 描きやすそう って思ったの
やっぱり 風景って 広いところから ここというポイントを選ぶのは大切ね
描きやすい イコール いい場所ってことなのかしら?

でも写真だからね
葉っぱの一枚までは鮮明に写ってないのよ
なんとなく こんな色の大きな葉っぱがあって、って感じよ
やっぱり 自分で実際見た景色ではないから、その辺は詳しく描けなかったの
身近な落ち葉を見て描くというのは 思いつかなかったわ

試してみて

手のひらで、葉っぱを隠してみて、遠近を感じなくなるでしょう。
だから、近景を大きく入れるのは、遠くをもっと遠くに感じさせてくれるの。
そして近くはリアルに、遠くはぼかして描くとよけい遠近がはっきりするわ。

年老いた美人女優さんは近くもぼかしてあるけどね^^。

お山ばあちゃんさんへ

お山ばあちゃんへのコメントが
「お久しぶり」さんへになってるわ
ごめんなさいね
自分でも 何が何だかわかんないわ?

魔女メグさんへ

あぁ なるほどね
私は ぼかさなくても、充分接写に耐えられますけど!

いい息子さんね。
完璧がいいなら写真がいいだろう・・・・・そうよ、そう言ってくれる息子さん大すき。
私のまわりにそういう人がいないから自分で言い聞かせます。
ブログめぐりをしながらアドバイスを盗みます。
なかなか真似できないけれどね。

minekoさんへ

ブログで学ぶことは沢山ありますね
教室も先生もいらないって感じよね?
会話がないのがちょっと寂しいけれど

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索