FC2ブログ

春に咲く花

ラン

小さなランですが
我が家では一番先に咲いてくれます
これが咲くと ようやく春
これから次々と いろんなランが咲く予定です

土、日と 飛騨高山へ行ってきました
大昔 二十歳の記念に友人と二人で行った地です
高山の古い町並みを散策していたら なんと、
当時泊まった民宿がそのままの姿で今もありました
なんだか 感動しちゃいました

二十歳のときは
事前に見るべきところ、食べるべきものをチェックして 
貸し自転車であっちもこっちもと精力的に見て回りました
今回は 夫と二人ぶ~らぶ~ら
あっ、こんなところにこんなものが・・・
二十歳の頃の半分も見て回れなかったけれど
これはこれで又充実感がありました
昔に比べて お財布に余裕があるしね
若い時は若いなりの
そして 年をとったらそれなりに
違った形の良さがあるのですね

Comment

Post a comment

非公開コメント

そう、私もこの頃時々思うの~
よく(戻れるとしたら、どの頃に戻りたいですか?}なんて質問あるでしょう。
うぅ~ん!と考えるけど、どの頃にも戻りたくないの。
今がいいの~
若い頃には歳をとるのって嫌だと思ってたけど、
50になり、60になっても、、、、面白いやん(あぁ、また関西弁!)って。
子育てが終わりに近づいたとき、もう楽しいことってないのだろうなぁ~と
思ってたのに、楽しいこと、面白いことが続々と、、、

追伸♪
忘れてたよ~
サボちゃんの描く花は優しくていいわ

今がいいね

そうだね、今がいいね。
若さはとてもいいけれど、何時も少し背伸びして、頑張って、疲れます。
今がいいと感じられるのが、嬉しいね。
あちこち痛かったり、疲れたりするけれど、ほどほどに付き合えばいいんだもの、今が嬉しいわ。
サボちゃん、花咲婆さんだねえ~^^。

おぉ出ました、サボテンさんの蘭。
この蘭本当に優しくていいねぇ。
又育てるのがとってもお上手なのよねぇ。
次々と素敵な蘭が登場しますね。
私は蘭、枯らすのが専門~アーアー
さあ次がお楽しみ!

いいですね、二人仲良く飛騨高山へ。
ゆっくりとぶらぶらが一番ですね。
私もこれ以上年はとりたくないけど、元に戻るのももう面倒臭いですね。
若くなったら今の時代についていけないわぁ。

ス、ス、ステキです。
優しい感じです。
サボテンさん、蘭をそだててるんですか?
私は頂いた物ほとんど枯らしちゃいま~す。(~_~;)

蘭とサボテン。どちらも上手く育てます。

丹精込めたお花は絵手紙もすっごく素敵に描けてますよ~
飛騨高山まだ行ったことがありません。
二人で行ってもけんかしなかった?

guuchanさんへ

そうですね
だから人生やってられるんだね
これからも いいことあるんだって思うと嬉しいね

あっ、誉めるのは先にしてね
なんか付け足しみたいだわッ!

魔女メグさんへ

なんで私が婆さんなのよッ!

あ 私小二の時学芸会で 花咲じじい やりました
学芸会って知ってる?
登場人物って10人にも満たないのよ
72人の中から その10人に私選ばれたのよ
やっぱり幼い頃から人目を引く美しさだったのよね!
犬の役でしたけど
着ぐるみを着て 犬の面をつけて セリフは一言もなくて・・・

お山ばあちゃんさんへ

別に仲良くじゃないですよ
それこそ ケンカするのも面倒です

これ以上としはとりたくない?
いやいや、今まで経験したことのない もっといいことが待ってるかもしれませんよ?

danままさんへ

特別な手入れをしているわけではないんですよ
なぜか よく育ちます
みんな頂き物ですが 株分けで増えたりして 結構沢山あるんです
狭い部屋なのに 日の当たる一番いい場所をランの鉢に譲って
人間は小さくなって遠慮しながら暮らしてるんです

etegaminikkiさんへ

飛騨高山は 古い町並みの 時間がゆっくり流れているところです
せっかちなnikkiさんには物足りないかもよ?
私達はメインストリートを避けて、狭い路地などをゆっくり見て歩きました
一日中 ほとんど歩いてたくらいです
外を歩いていればお互い向き合ってないからね、ケンカもしなくて済みますよ

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索