FC2ブログ

スイセン

息子との会話

私 : もう お父さんと仲良くするのやめたから!
息子 : えぇ~ 早くね? まだ半年もたってないよ
私 : やめたの! ご飯も一緒に食べるのやめるから!
息子 : そんなこと やめれて~ 家の中の空気が悪くなるよぅ
私 : 私ばっかり我慢したって ちっとも空気なんて明るくならないでしょッ!
息子 : それは違うて~  オヤジだってさぁ 我慢してるんだよぅ・・・
私 : ・・・あっ そっ! だったら お互い我慢なんかやめて 好き勝手にするのが一番だわ
息子 : そんなわけにいかなかろうよぅ 夫婦なんだからさぁ~
私 : 結婚もしてないあんたに 夫婦のことで 講釈なんかたれる資格ないでしょッ
息子 : お母さんだってさぁ 好きなことやってるじゃん オヤジにくらべたら地味だけどさ
私 : ・・・・・
息子 : 畑へ行ってこいって~ 今日 畑の日だろう


今日はバラの畑です
帰りには 赤いバラを30本ももらってきました

ゴルフ スキー 旅行
一度にン万円が飛んでいく夫の趣味と
畑で働いて バラの花をもらってくる妻の趣味と
どちらも 同じ 好きなことをやってるってことなの?



スイセン


庭の水仙もなぜか 寄り添って咲いてます

夕飯は 抵抗なく いつものように一緒に食べました
こうして うやむやのまま 元の鞘に収まっちゃうんですね
「夫婦なんてさぁ そんなもんだろうよう」
息子の言葉が聞こえてきそうです

Comment

Post a comment

非公開コメント

何ていい次男ちゃんなの!
次男ちゃんは常識人よ。
そして お母さんだけでなく、お父さんにも優しいまなざしをむけているじゃない。
あなたはな、どうして こんな大切なことうやむやにするの!してきたの!
人はね、言わなきゃあわからないのよ。
時にはね、プライドも捨てて泣き喚くくらいのことして、事の重大さを伝えるべきよ。
 泊まった所がお姉さんの所だから許されるってものじゃあないわ。
(ある意味、お姉さんの所ってのも嫌だわ)
陰で怒ってないで、ダンナ様にぶつけなさいよ!

 これだけ物分りのいい次男ちゃんだから、彼には相談して
ダンナに無断で、連絡なしでちょっとリッチなホテルでお泊り!。。。
返りにスーパーの袋さげてかえっちゃあ駄目よ。

次回の計画を念入りに入念に。

そうよ、お互いを思いやる基本中の基本のルール。
熟年こそ大事な時期だわ、ホテルはきちんと詮索して、お好みをチョイス!
いい、女が泣きわめいて、ヒステリーを起こして、なんだこりゃ?と初めて気が付くのが男だ、と夫が言っています。男と女は違うの、是大事。
女はほんとに爆発したときは、もう覚悟がきまっているのよ、印鑑押してさよならよ!
その前に外泊なさい、人生の大事です。

ん~なかなか難しい問題ですね
長く連れ添えばするほど 困難も出てくる事も
イライラすることは相手に関心ややきもち 嫉妬があるからなんだって
もーどうでもいいや 興味もないような相手にはイライラもしないんだって
でも ご主人もちょっとは心配しているさぼちゅんの気持ちわかってほしいよね
結婚生活ってひとつひとつ何かをあきらめて行く事でもあるのかな
サボテンさん家っていいね 息子さんがちゃんと話聞いてくれるんだね

guuchanへ

うふふ
私の代わりに怒ってくれて ありがとう?
私ってね 難しい問題は乗り越えず できれば避けて通りたいのよ
昔っからそう
早い話が ずるいのね
なんか 面倒だしさぁ・・・
それに お姉さんって やっぱ怖いじゃない???

魔女メグちゃんへ

おお~
メグちゃんと guuchan、気が合うねえ!
夫をやっつける話になると がんがん盛り上がっちゃうね?
そのうち1人で どっか行ってこようかなと思ってるよ
やっぱり 気分転換しなくっちゃね

なおさんへ

心配してるんじゃなくて 腹を立ててるだけだと思うよ?
朝から 今日は帰らないよって言って出かけてくれれば
一日中 私の自由時間じゃない
でも 帰ると思ってるから 買い物もして 夕飯も作るし
夕飯時からは ず~っと いつ帰るかと気にして 全く自分の時間とは言えないでしょう?
それが腹立たしいんだと思うのよ?
息子はね 話を聞いてくれるっていうのとはちょっと違うかな?
でも まぁ、一日のうち 10分くらいは話すかもね?

おはよう

持つべきものはこどもだねえ~ 夫が自分勝手でも何でも 結局赦しちゃう、愛だわ。
それにしても、寄り添った水仙仲の良いこと。

サボテンさんも、「人を動かす」読む?

あーりんさんへ

「人を動かす」 ですか・・・
人を動かすのは難しいですよ
と言うか、面倒ですね?

あのね、

「人を動かす」はたいそうな題名ですが、本を読むなんてのはちょちょいのちょいよ^^。
日本人なら共感するとこいっぱいなの。魔女でも共感したのですから、おほほ。

魔女メグちゃんへ

おほほって感じで読めちゃうの?
なんか あまりにも軽くね?

4の5の言ってないで

お読みあそばせ~^^。

魔女メグちゃんへ

ヘイ ヘイ
シノゴノ シノゴノ・・・

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索