FC2ブログ

我慢もここまでか


DSC_0046 (2)


夕飯時だというのに プイと出かけてそのままお泊まり
残った夕飯は このまま明日出してやろうと思うキミばあちゃんです

家庭内が面白くないとき 彼にはよそにくつろげる避難場所がある
それをとがめる人は 誰もいない
おかしな夫婦である

キミばあちゃんは ちょうどお茶を飲んでカップが目の前にあったので
ムラムラと抑えが効かなくなって 叩きつけて割った
お気に入りで ほとんどこれを使っているという ゾウさんのマグカップです



P1070466.jpg


そう  以前UPした このマグカップです
何年も愛用していた物ですが 
これを叩きつけなければ 自分自身が壊れそうだった

とはいえ 砕けた破片を片付けるのは自分以外無く
指先を切ったけれど まぁそれは仕方ない

コロナが もうちょっと下火になったら 
街へ出てかわいいマグカップを買おうと思う
彼が使っているお金と比べたら ハナクソほどの額にもならない

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

まぁ…。大丈夫ですか?
大丈夫じゃないですよね、ゾウさんカップも…。
でもね、腹を立てるということはまだ良いことなのではないでしょうか。
昔はさあやもいろいろ腹立ててましたが、……今や、何も期待してないので腹が立つこともないです。
離れて暮らしているのでせいせいしますよ。うっかりすると1カ月以上連絡してなかったりします。
そしてだからこそ上手くやれています。
子育て一切してないから、ダンナじゃなくて子どもですけどね。
一時単身赴任中断で帰ってきたときはさあやは気が狂うかと思いました。(1年が限界だった)最終的にさあやのスマホのメールは占い師からのメールばっかりになりました!!!←完全に病んでた

姑も息子がかわいいですからね、いくらこちらが告げ口しても絶対に責めないのですよ。
けど、さすがに申し訳ないと思うんでしょうね、さあやにお小遣いをくれます。(「お小遣い」って程度ですよ)
ダンナはさあやの気持ちなんて知らないと思いますが、姑からのお小遣いで丸く収まっているところあります。(たぶん息子にもちゃっかりお小遣い渡してると思いますが、お互いそこは聞きません)やっぱりお金は大事です。。。
さあやのブログはダンナも見ることできますから好き勝手書けないけど、まぁ、限定記事なんかがあったらひどい目にあってるのが書かれてますよ。(今思えば…)
いや~限定記事じゃなくてもあきれるの多いけど(;´∀`)
あと、限定にしても書けないくらい情けないこともありますしね。。。(意味深)
放っておきましょう、って言いたいけど、わかりますよ。
このシチュエーション…。腹立つよね。←なれなれしい。
でも、やっぱり気にしないことです。そうしましょう。

さあやさんへ

どこのお宅も 大なり小なり 何かしらはあると思いますよね?
それを表に出さないで 上手にやっている人はエライと思います
グチや 悪口は 読んでくれる方も不愉快になるから 前向きで楽しいことだけ書くようにしよう とは思っているのですが 我慢を重ねると やっぱりどこかに吐き出さないと自分があまりにもかわいそう って思っちゃうんですよね
いい年をして ダメだなあと思うんですけれどね
さあやさんは 実家が近いから まだ救われるんじゃないですか?
甘えられる人がいるって 幸せなことだと思いますよ?
夫に甘えるのが一番だけどね???

再度スミマセン

姑もそう言うんですけど、実家が近いとやっぱりいいのですか?
どういいんだろう…?(←世の中にはそれもわからないさあやがいる…)
子どものころからかなり不当な扱いをされてきましたから、父母の子育てを否定したくて保育士になりました。
確かに仕事に出るのには助かりますけど、長年のブログ読者さんはご存じなんですが、私に言わせれば実家が私に甘えてると思いますけどね。言い過ぎですかね(;´∀`)
母は父の愚痴を毎日のようにさあやに言うし、妊娠中まで実家の買い物請け負ってましたよ。牛乳とか塩とか重いんだこれが!←え~!
父も母も車の運転できるのに自分で行けばいいと思いません?甘えてます。
そして度重なる餅つきの手伝い!(ブロ友さん大笑い)
実家に泊まりに行ってもごはん作るのはさあやですし…。
ダンナに「宝くじが当たったらどうする?」って聞かれたことあるんですが、
即答で「実家にあげる!」って答えました。
ダンナがびっくりして「やさしいね…(あんなに嫌ってるのに)」って言うと同時に
「そして縁を切る!!」と断言したさあやですよ。
さあやの魂胆を見通してか、頼りにしてた弟は急死してしまったし(それでますます見捨てられなくなりました…ちくしょう~)、自由な妹は外国暮らし(独身)。
本当に縁を切れるものなら切りたいですね…。この前も父に暴言浴びせられたし…(そんな元気あれば買い物ぐらい行け)。
実家近くに家を買ったのはダンナなんです。
気を利かせてくれたのでしょうが、(ダンナもそこは承知してます→)迷惑な話です。。。
実家のことを思うと、本気で、マジで、死にたくなります。(ダンナの事なんてかわいいもんです)
けどさあや、まだあきらめてませんよ!
いつか都会に逃げてやる!そのために節約して息子を都会の大学に行かせて、そこで結婚させて、孫の面倒を見にいつもそこに…。うっしっし…。←壮大な夢

さあやさんへ

あぁ そうなんですかあ・・・
実は わたしも実家 嫌いなんですよ・・・
でも 息子が結婚したら 嫌いだった母の気持ちが すごくよく分かるようになりましたよ

私は 嫌いな実家には ほとんど行かなかったけれど
さあやさんは しょっちゅう行って お手伝いしてるでしょう
それ 子供たちが ちゃんと見てるから
結婚しても しょっちゅう さあやさんの所に帰ってくれますよ
子供って 親がしてるようにするものだから
我が家の息子は 全く帰ってこないし 電話とかもないんですよ
さあやさん 今苦労している分 将来 絶対にいいことあるからね!

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索