FC2ブログ

ヒメサユリ

ヒメサユリ


下田村の ヒメサユリが満開だと新聞に出てたので
お父さんと行ってきました

暑いくらいの晴天で 山も思ってたより急な坂で
すぐに汗だくになりました
でも登り始めるとすぐに 花が見られ
登るにつれ 花の数も増え
時々木立が途切れると 涼しい風が吹きすぎて
とても気持ちのいいハイキングでした

私達は 山登りではなく 花を見るのが目的なので
ユックリ ユックリ登りました
見晴らしのいいところでは立ち止まり
写真を撮るために立ち止まり
村の家々が見渡せる景色のいいところで早目のお弁当
そして 疲れたので 途中で引き返してきました

山登りの醍醐味は やっぱり頂上を極めることなのでしょうが
私達は 別に頂上まで行かなくてもいいと思うようになりました
頑張る事も大切ですが
私達はもう 頑張らなくてもいい年齢なのです

狭い登山道
脇によけて どうぞ どうぞと 後から来る人に道を譲り
中には 私達よりはるかに年上と思える方がスイスイと追い抜いていきます
すごいねえ と立ち止まって見送ります

途中で引き返してくる山登り
「○○山に登った」とは言えませんが
私達は 私達のやり方で山を楽しもうと思うのです

早目に帰りついたけれど
それでもやっぱり 「くたびれたねえ」って言って
早目に床につきました



ひめさゆり


お山ちゃんが ヒメサユリの写真を見たいと言うので
あんまり上手じゃないんだけど こんな感じですよお
ピンクのユリだけど
花は小ぶりで 花びらも薄くて 弱々しい感じ
芽が出てから 花が咲くまで6年もかかるんだって
下田村の人たちが 大事に 大事に保護してるんですよ

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

同感♪
友達に二通りのタイプがあり、片方は何が何でも目的地を目指さねば!と必死に頑張るのね。
もうそんな時代は終わったんじゃあない?
途中でしゃがみこんでお花を見たり、
せせらぎがあれば横道にそれたり。。。
疲れたら引き返せばいいじゃあないの!
と言い続けてたら彼女からお誘いがかからなくなっちゃった(笑)
それでこの頃は、同じ考えの友人とチンタラチンタラ歩くことを楽しんでるの♪

No title

下田村ですか。温泉施設に遊びにいったな~。

自然いっぱいで、のんびり時間が過ぎていく感じ
のところですよね。

No title

ヒメサユリに囲まれて、遠く山や雲を眺めながら、気持ちよさそう!
私は山と付くものに1度も登ったことがないので、、気持ちよさがわからないのですが(山登りえらいだろうなぁ、よく登られるなぁ)と思っているのでねぇ。
疲れても山登りの楽しさを味あうとやめられないみたいですね。
もう頑張りすぎはいけませんね。
ゆっくりのんびりと楽しまなくてはねぇ。
出来れば、ヒメサユリの花が見たいなぁ!
写真載せて~

guuchanさんへ

お誘いがかからなくなった には笑うわ
でも それでいいのよね
私達が 頑張る人に合わせるのが苦痛なように
頑張る人が 私達に合わせるのも 同じように苦痛だと思うもの
やっぱり 似た考えのひとと一緒に行動するのが一番だわ

私もね 体力の差が出てきたら 夫と一緒に山へ行くのはやめようって思っていたら、うまい具合に 夫の体力も私に合わせたように落ちてきたの

sibuさんへ

そうなんです
時間は ゆったりと流れ、住んでる人たちも のんびりしてます
普段は なにも無い山だけど ヒメサユリの時期だけ 山の登り口で 村の人が 「協力金」なるものを 集めてます
200円なんだけど、それを払うと 150円の温泉割引券がもらえるのよ
「もっと もうければいいのにねえ」って 夫と二人笑っちゃいました


お山ちゃんへ

ご要望にお応えして ヘタクソだけど 写真載せましたよ

山は気持ちいいですよ
ほんの数年前までは 苦労して頂上に立った時の達成感がたまらなかったのですが
腰を痛めて以来 あれよ あれよと言う間に体力が落ち、登ったら 下りてくる体力が無いんじゃないかと不安です
だから 頂上までは行かず 体力がまだ残ってるところで引き返してきました
それでも 充分楽しめましたよ

No title

ヒメサユリの花アップしてもらってありがとう!
可憐なユリですね、色も優しいねぇ。
見たことないわぁ。
やはり山でないと見られないのでしょうね。
またご夫婦でゆっくり、のんびり楽しんでね~

名前のぴったり

お姫様の百合ですねえ。
ぴったりだわ、はかなげで6年もかかって咲いて、そりゃあ、大事にされちゃうなあ。

お山ちゃんへ

カメラの腕がイマイチで
ヒメサユリの良さが解ってもらえないのが 残念です
山の花々は みな可憐で 愛おしいですよ
こればっかりは 苦労して登らないと 味わえませんね

メグちゃんへ

下田村の自慢なんですよ
村の人たちが 手弁当で 山の手入れをしてくれてるから 私達は楽しめるんです
花の時期くらい もっと沢山 入山料をとってもいいのにねえ?
新潟県民て お金儲けが ヘタクソ?

No title

わー高原の風が気持ちよさそうです
ひめゆりの花 素敵ですね 
こんな所で お弁当食べたら美味しそうですね
私も 那須の山にゴヨウつつじを見に行って来ました
ハイキングコースを1時間ほどのんびり歩いて来ました

かぶちゃんへ

のんびりハイキング というのがいいですよね
ちょっと前までは まっしぐらに頂上を目指し どんな花が咲いてたかもわからないようでした
あの頃は それが楽しかったのですが
トシと共に 楽しみ方も変わってくるのですね

今 高原は花盛りですね
那須も行ってみたいな

No title

なんて夫婦円満な後姿でしょう  安心したわ^^
お手て繫いで 引っ張ってもらった?えっ!引っ張ってあげたの?素晴らしい景色に素晴らしい夫婦愛。。。あ~あ^0^

もう無理の出来ない私たち 人は人 自分は自分 身の丈にあった楽しみ方が一番ですよね
。。。。と自分に言い聞かせているの

tajimarumiさんへ

引っ張ったり 引っ張られたり?
いえ いえ
お互い 自分の事で精一杯
相手を思いやる余裕なんかないですよ
それでも 一人では行けないから (山って なんとなく一人じゃ怖いでしょう?)
しょうがなく一緒に行ってるのよ
途中で引き返そうとかって わがままは 他人だったら言えないものね?
やっぱり 年取ったら 夫婦で行動するのが一番なのかも?

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索