FC2ブログ

怒りん坊のお母さんの話

お母さんは 些細なことでも すぐに怒ります
怒り過ぎだよって 息子からも言われてるのですが
ムッときたら 黙ってはいられないのです
お母さんの悪いところは
その怒りが 正当なものであると信じて疑わないところなのです
この人とは もう一生 絶交のままでもかまわない という気持ちで怒るのです
だから お母さんには友達が居ないのです



あざみ


長男の言葉に ものすごく腹が立ちました
私はPCのことは 全くわからないのですが
今回壊れて 修理に一カ月もかかったので
わからないながらも あれやこれや調べて(?)みたら
「リカバリー」 という言葉に行き当たったのです
なんか これ やってみる価値がありそうな?
そして 長男に 「やって」 って頼んだのです
「やだ!」
「・・・」
「それって すごく面倒なことだよ
 自分でやりな
 できない人はPCなんか やっちゃいけないんだよ」

お母さんは 彼の言うことは もっともだと思いました
でもね 時間が経つと ジワジワと怒りがこみ上げてきたのです
面倒なこと?
32歳にもなる人に 食費もとらず毎日ご飯を作るのは 面倒なことじゃないの?
洗濯をして ワイシャツにはアイロンもかけて いつでも出かけられるようにしておくのは面倒なことじゃないの?
代引きの荷物は 立て替えて受け取り
銀行や 区役所の用事も代わりにしてあげ
その他 諸々 日常の細々したこと何でも してあげてるのは 面倒なことじゃないの?
PCのリカバリーくらい100回してくれたって まだ私の方に貸しがあるんじゃない?

だけどね お母さんは 1週間怒らないでいようって思ったんです
1週間経っても まだこの怒りが治まらなかったら
その時は 親子絶縁の覚悟で 怒りをぶちまけようって

2日経ったら リカバリーなんて必要ないなって思えてきたんです
壊れたら 又修理に出せばいいし
なんなら 丸々新しいのに買い替えたってかまわないわ
無駄遣いをしないお母さんは 小金持ちなんですよ?

怒りって 治まるもんなんだなあってわかって
お母さんは なんだか とってもいい気分です
もしかしたら こうして少しずつ いい人になっていけるかもしれないな なんて感じてるんです
ちょっと甘いかもしれませんが

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索