FC2ブログ

毒舌家のお母さんの話

お母さんのジョークには いつも 「毒」 が含まれてます
面白くて笑う人も居ますが
傷付く人も
不愉快に感じる人も 居るのです
お母さんは
面白い事を言って 人を笑わせる事が
とても危険だということは よくわかっているのです
なぜなら 
過去に何度も 友人と気まずくなるという体験をしているから
それなのに お調子者のお母さんは
何度手痛い経験をしても おとなしくしてるのは数カ月で 
毒舌の虫がウズウズしてくると 自分で抑えられないんです

ブログでも そうです
お母さんは 
ブログを始めて 最初にコメントが入った時の感動を 
今でもよく覚えています
嬉しくて すぐに 返事を書きました
とっても 真面目で 清々しいお返事です
あのまま ずっと 
そういうブログを続けていれば良かったのかもしれません
だけど 毒舌の虫は 
ブログの中でも いつの間にか動き始めていたのです
ブログの主役は お母さんではなく 
毒舌の虫 になってしまっていたのでした 
それに気がついたお母さんは 
なんとかしなければ とあせりました
毒舌の虫は 
このブログを読んで下さってる人に悪さをするばかりでなく
お母さん本人の首をジワジワと締め付けてきたのです
この毒舌の虫をやっつける方法を 
お母さんはひとつしか知りません
「交流を断つ!」
しゃべる相手が居なければ 
毒舌の虫も 活躍のしようがありません
お母さんは 
過去に何度も この方法で 虫を封じ込めてきたのです
このやり方を 卑怯と言う人も居るかもしれません 
自分勝手と 責める人も居るでしょう
そういう 一切の言葉を受け付けず
お母さんは コメント欄を閉じたのです

コメントを拒否してる事で 
不愉快に思ってる人もいるでしょうね
あるいは 何かあったのかと 
心配して下さってる方も居るかもしれません
ただ ただ お母さんの わがままなんです
誰のことも 思いやらず
自由に 思いついた事を書いてみたいのです
誰かと 何かがあったわけではありません
何かが 起こる前に 予防線を張ったのです
コメント欄を閉じたら
お母さんは ちょっとホッとして 
肩が軽くなった気がしています

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索