FC2ブログ

食べそこなったトン汁の話

卸団地まつり


今日は 「卸団地まつり」 でした
卸団地とは サボテン家の近くにある
卸業者や 食品製造の会社だけが集まった一帯です
一般消費者は買う事ができませんが
今日だけは みんなに解放されるのです

お母さんが務める お弁当屋さんでも
1杯 100円で トン汁を提供です
パートのオバチャンは抜きで
社員である プロの料理人達のお仕事ですから味は保証付きです

みんな 食べにきてねえ って昨日店長に言われたので
お母さんは 開始時間の10分前に到着しました
ところが
もうすでに 大変な人混みで
トン汁の前には ウネウネとS字型に人が並んで
いくら食いしん坊のお母さんでも
この列の後ろに並んでまでは食べようと思いません

でも 自分の勤めるお店の人気があるって なんだかいいな
お母さんは ちょっと鼻が高くなった気分です

食べるものはあきらめて
洋服や ファッション小物の店を覗いてみました
割と オバチャン好みの洋服が一杯で 楽しいわ
いろいろ見て歩いて  結局 見るだけえ!
割烹着を 2枚買って 帰りました
あぁ お母さんて
どうして いつも 実用品しか買わないんでしょうねえ?
やっぱり やせてないとさ・・・
どんな素敵な洋服でも
太ってたら ちっとも素敵じゃないって事
お母さんは ようく解ってるんです
暑い夏も終わったことだし
お母さん 本気で 考えないといけませんよ
せめて 散歩くらい 始めなさいよ

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索