FC2ブログ

めげずに 又々 ザクロ!

大きなザクロ
1週間も飾っておいたら さすがに ツヤも無くなって
シンナリしてきたので お母さんは 割ってみました


ザクロ



これなら ザクロに見えるでしょうか?
お母さんは 自信が無いので やっぱり 「ザクロ」と書きたかったのだけれど 書くスペースがありません
お母さん 構図の勉強も必要ですよ

ツヤツヤのザクロの実
口に含んでみれば 甘酸っぱい果汁が 幼い頃を思い出させてくれました
子供の頃は ザクロも 嬉しいオヤツでしたね
庭で採れる果実は どれもみな 貴重なオヤツでしたが
お母さんの家には ザクロの木は なかったのです
叔母さんの家には 大きなザクロの木があって
叔母さんは たった1個もいで 私達兄弟に 持ってきてくれるのです
お母さんは お兄ちゃんと 半分こして食べるのです
叔母さんちの子だったら 何個でも食べられるのになあ
お母さんは 大きなザクロの木がある叔母さんの家がうらやましくてなりませんでした
そして あんなに沢山あるのに たった1個しかくれない ケチンボの叔母さんが あまり好きではなかったのです
大人になった今考えると
先妻の子が何人も居る大きな農家に 後妻として嫁いだ叔母さん
姑への気兼ねもあるし 実家の姪っこに たった1個のザクロをもいであげるのも かなりの勇気がいっただろう事がわかります
お母さんにとっては そんなほろ苦い思い出のあるザクロです

叔母さんを ケチンボと言う程食べたかったザクロ
お母さんは ほんの10粒程食べたら もういいや と思いました
面倒くさいし そんなに美味しい物でもありません
長男クンも 二男クンも
メンドクセエ~ とか言って 食べません
今や ザクロは 観賞用の花と一緒ですね
50年前の お母さんに この大きなザクロあげたら
どんなに喜んだことでしょうね

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索