FC2ブログ

何気ない日々の幸せ

わびすけ ③


テレビのニュースでは まだまだ大変な様子が映し出されておりますが
サボテン家の周りでは 少しずつ落ち着いてきたような気がします
計画停電も 今のところ実施されておりませんし
スーパーの棚にも だんだん品物が並ぶようになりました
もちろん不安な事は一杯ありますが
電気がつき 寒いおもいをしないで済むという
今まで当たり前のように思っていたことが
ほんとうは とてもありがたい事なのだと気付かされました

お母さんは 地震の後 レクダンスを休んだのですが
1回休んだだけで 2週目は参加しました
ほとんどの会員が 出席で
節電の為 薄暗いホールで いつも通り体を動かしてきました
いつもと同じように暮らせるって ありがたいことです

帰ってきたら お父さんに
こんな時に ダンスなんて  と言われてしまいました
そう言われると 返す言葉もありません
お父さんの言う事は正論ですもの
でも 中には そうじゃない意見の人も居るんじゃないかしら?
世の中には これが正しいって決め付けられない事 沢山あると思いますよ

ずっと 教室をお休みにしたら先生の収入はゼロです
わずかな謝礼ですから 先生は そんな事 どうも思ってないかもしれませんけどね
まぁ そういうふうに こちらを立てれば あちらが立たず という事もあるのですよ

自分の考えをシッカリと持つというのは大切な事ですね
お母さんには それがとても足りません
だから お父さんは つい口出ししたくなっちゃうのでしょうか?

お母さんは ムッとしたけれど 口答えはせず
だけど従いもせず
来週も レクダンスに参加する気でいるんですよ
お父さんと お母さん
どちらが正しいのでしょうねえ・・・

どちらにせよ お母さんは
いつもと変わらぬ生活に戻りつつあることに感謝しています

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索