FC2ブログ

心が休まる場所は?

ドクダミ


お母さんは 老人施設に入所している ばあちゃんのところへ行ってきました
ばあちゃんとは つまりお母さんの母親のことです
ばあちゃんは お母さんを見ても誰だかわからず
もう 60歳にもなってしまったから 頭がぼけてしまい 人の顔が覚えられない と言って笑ってました
おい おい
あなたの娘が 59歳なんですけど・・・
昔の話を繰り返し 繰り返し・・・
まるで コントです
でも お母さんは そんな ばあちゃんの話に相槌を打っていると
なんだか 自分の心が やんわりと和んでいくのを感じるのです
どうしてなんでしょうねえ
お母さんは 若い頃 両親に反発して
結婚してから ほとんど実家へ帰ることはなかったんですよ
娘の顔もわからなくなってしまった母親のところへ帰っても
そんなのは 親孝行にはなりませんよ

でもお母さんは 親孝行のために帰ってるんじゃないんですよね
自分が ホッと心が休まる場所がここだってわかったから
自分が 安心したくて帰ってるんですよね

実際 入所費用を払ってる兄夫婦や
お世話している 介護師さんの思いは全く別でしょうが
お母さんは 童女のようになってしまったばあちゃん
そんなに嫌いじゃないんですよ
これ以上長生きしてもらいたいとは思わないけれど
生きている間は 邪険にはしたくないなって思ってるんです

でも 自分が こうなってしまったら・・・
やっぱり嫌だな
入院とかは 1~2週間にしてもらい
さっさとお迎えがきてくれる事を願います

その為にも 
今の内から 悔いのない親子関係を築いておかなくてはね?

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索