FC2ブログ

悲しい夕飯

11月16日


お母さんは 思い出すだけでため息が出ます
昨夜の 夕飯のことです
レシピを見て 気合を入れて作ったおかずが 非常にまずかったのです
それが メインだったから お母さんは なおさらショックのようです

料理嫌いのお母さんですが 最近 レシピを見て 割と一生懸命ご飯を作ってるんですよ
だから 結構目新しい物が 食卓に上がるのです
好評なのもあれば そうでないのも
夫には不評でも 息子は絶賛 なんていうのもあって
お母さんは まぁ まぁ 作り甲斐があるなって まんざらでもないんですよ

でも 昨夜のは だめでした
気の弱いお父さんは まずくても 我慢して たいていの物は食べるのですが
昨夜は残しましたよ
もちろん お母さんも残しましたけどね

遅くに帰った 長男クン
お母さんが 朝起きたら きれいに食べてあったので ビックリ
長男クンは そんなにまずいと感じなかったのでしょうか?
お父さんも
すごいねえ あいつ残さず食べたんだねえ ってつい本音を漏らしてました

ちなみに 何がまずかったのかって
厚揚げのひき肉炒め なんですよ

お母さんは 料理嫌いだから 味見はしないんですよ
レシピ通りに キッチリ量って
手抜きとか 自己流とかは 一切無しです
だから 出来上がるまでは ドキドキのスリル感を味わえます
でも レシピに載るくらいですからねえ
今まで そんなにまずいって物はありませんでしたよ

若い方のブログにのってたレシピですからね
お母さんの口には合わなかったのかもしれませんね
やっぱり 同じ年代の方のレシピの方が安心ですね

「g」の付く方の 簡単漬け物とか・・・?

そしてお母さん 今気付いたんだけど
厚揚げと とうふって すごく偏ってますよ
お母さん 自分で美味しそうって思った物だけを あっちこっちから選んで作ってるんです
だから こんなメチャクチャな献立になっちゃうんですね
バランス良く いろんな物を食べなくっちゃ だめですよ

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

ある、あるレシピ通りに作っても今いちってことがねぇ。
煮ものなどは、自分流に作ったほうが口に合いますね。
同じ料理を作っても、同じ味にはできませんね。
この前は美味しかったのになぁと思うことがしばしば。

guuchanさんから習った「生大根のハリハリ漬け」を
ブログを見てすぐに作ったんです。
とっても美味しく友達や娘にも好評で、昨晩又作りました。
微妙に味が違うような、少し酢が多かったかなと思っています。

でも長男さんが完食されたのだだから、若向きだったのかもね。
でもよかったねぇ!

No title

 何か呼んだ~?  gのつく人ですが・・・

 あなた若くないんだから コホン
何もレシピ通りに作らなくても・・・
自分ちの味ってのがあるでしょう。
途中で味をみるでしょうし~

 そうそうサンマは塩焼きもいいけど
2~3センチの筒切りにして
土生姜と梅干し入れて、砂糖 醤油 酒 みりん等々で圧力鍋で少し多めに炊いておくと便利よ。
数日 日持ちするので常備菜としてOK
 私は塩焼きはほとんどしないけど、
さんまの生姜煮は3~4匹買って作っておくの。
お昼のおかずにもいいでしょう。

お山ちゃんへ

自分では 美味しいと思っても 家族には不評だったり 難しいですよねえ
どちらかと言うと 同じ年代の人の方が 味の好みは合いますね?
昔は 三食肉でも平気だったんだけど 最近は 漬物のような質素な物が美味しくなってきました
食費がかからなくて ありがたいことではありますが?

guuchanさんへ

あぁ 今日のチラシにサンマが安いって載ってたから 私も作ろうかな
それにつけても あなたって こういう貧乏くさい・・・じゃなかった
庶民的な料理を沢山知ってるわねえ

中高年の方が教えてくれる料理は 美味しいんだけれど 手間暇がかかって 見た目が地味なのよねえ
若い人は 油でジャッと炒めて ボリュームがあって 見た目豪華よ
昔は そういう料理美味しかったんだけど 最近どうしたのかしら?
エッ?
私って もしかしたら 若くないの?

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索