FC2ブログ

痛そうだけど笑っちゃいます

長男クンが 軽い怪我をしました
ほんとうに軽くて 注意してみないと気付かないくらいですが
いかんせん 怪我した場所が・・・
唇なんですよ
上唇が ちょっと切れて 右半分タラコみたいに腫れてます
スキーの板にぶつかったんだって
???
どんな風に転んだら 唇が スキーの板まで届くのでしょう?

職場の人は 誰も 何も言わなかった って
それはね 言えなかったんだと思いますよ
だって 確かに痛そうで 同情すべきだけれど
声かけようとしたら 絶対笑っちゃうもん
唇が切れて タラコなんですからねえ

お母さんも つい笑っちゃったけれど
怖い事なんじゃないでしょうか?
長男クンのスキーの腕前は なかなかなんですよ
普通のコースで普通に滑ってたら 絶対に転んだりしないと思いますよ
それが 顔を板に打ち付ける程転んだということは
普通じゃないコースで 普通じゃない滑り方をしてたって事なんじゃない?

長男クンは 結構 危機一髪というところで 運よく こちら側の安全な場所に転がり込んでるんですよねえ
向こう側に転んでたら 今頃は・・・
そんな怪我を 結構してるんですよねえ
長男クン もう33歳ですよ
そろそろ 大人になって お母さんを安心させてやってくださいよ



煮豆


お母さん 土鍋でコトコト 豆を煮ました
やっぱり時間をかけて炊くと ふっくらと煮上がりますね
半分は 甘く味付けして
残りの半分は 他の野菜と一緒にスープ煮にします
なんか 体に良さそうですね

Comment

Post a comment

非公開コメント

No title

>どんな風に転んだら 唇が スキーの板まで届くのでしょう?
・・・くす・あは(笑)
娘が幼稚園の頃を思い出しています。
転ぶと、鼻ではなくてその下=唇の上=所謂、鼻の下の怪我をするのですよ。どんな風に転んだら??といつも不思議でした。

長男クン、強運の持ち主なんですね。
軽いお怪我でよかったです。

No title

本人が転ばなくても他の人が転んでぶつかって
巻き添えをくってしまうということもありますよ^^
長男クンスキーお上手ならそうかもしれませんよ。、
どちらにしろ災難でしたね。想像しただけで痛そう。
食事する時特に痛いでしょうね。お大事に。

お豆さん美味しそうに煮えましたね~^^

No title

大事にならなくて、よかったですね。
でもスキーは一歩間違えば、骨折や大怪我になるからねぇ。
顔はねぇ、早く腫れが引けばいいですね。
お大事にね。

煮豆大好きです。
圧力なべで煮ます。
うずら豆かな、美味しそう!

No title

先日次男がスノボーに一人で行き転んで胸を打ち 骨折ではなくて打ち身で済んだようですが 痛み止めを飲みながら 仕事をしていたみたいですよ
お互いの息子が大事にならなくて良かったです

金時豆 買い置きがあるのに中々面倒で・・・美味しそうなのを見たから 金時豆大好きな夫の為に作るわ~^0-/
夫も為よ~~???

こすずめさんへ

そう言われてみれば 子供はよく顔から転んだかもしれませんね?
大人になれば まず手をついて 顔や頭はかばいますけどねえ
33歳にもなって 子供と同じってことなんですかね?

虹さんへ

どんな風に転んだんだか 聞いても教えないんですよ
昨日は傷だったのに 今日はカサブタがかかって よけいにひどい様子になってますよ
少しは 懲りればいいのですが

お山ちゃんへ

そう うずら豆です
いつもは 甘く煮て食べるのですが
ニンジン セロリ タマネギ等 コロコロに切って 一緒に煮込んだスープは すごく美味しくできました
たまには 変わった食べ方もいいですね

rumiさんへ

男の子は いくつになっても 子供なのかもね?
私なんか ほんとうは 子供から心配される年齢だというのに
いつまでも 息子の心配するのはやめようって思ってるのですが

夫の為ねえ・・・
そんな事でいいのでしょうかねえ?

No title

一緒に住んでいると心配の種は尽きないものです。
 でも結婚してからはお嫁ちゃんが防波堤になってくれてるので知らないことや、結果だけ報告ってことでずいぶん気楽になりましたよ。
 お山ちゃんがいつも云ってる
 (見んこと清し) つまり知らずに済むことがいい
ってことね~

guuchanへ

そうですよね
子供が社会人になれば もう親の役割は卒業と思って 目をつぶればいいんでしょうけどね
やっぱり いつまでも親の側に置いておくのは いけませんね
とは言っても なかなか出て行かないんですよねえ

プロフィール

キミばあちゃん

Author:キミばあちゃん
楽しい事 嬉しい事を探して、呑気に暮らす日々を自由に書き綴ってます

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索